ご予約

湯原の街巡り!!その4!!

今回、紹介するのは、メインストリートから少し離れたこちらの場所。

場所柄、大人数でわいわいと行く場所ではないので、ご了承ください……。

八景を出て、赤い小さな「鼓橋」という橋を渡り、左へ道なりに進みます。

大きな道に突き当たったら、右に曲がると↓のような石碑が見えてきます。

おすすめの場所はこの奥に。‥‥しかし、ここからは墓地を進むことになるので、なかなか行きにくいです(汗)

石段を登り、進んでいくと「湯山城主の墓」があります。

途中、舗装されていない坂道を少し歩きますので、ご注意ください!

城主さんのお墓の横に立つと‥‥左右一面に山!!

何というか、言葉を失う程の新緑のきれいさでした。

新緑はさておき、この辺りで、戦国時代に備前美作を治める宇喜多家と、安芸を治める毛利家の戦いがあったそうです。

旭川を挟んで、東側に「湯山城」という宇喜多の陣。西側に「飯山城」という毛利の陣。

戦のエピソードを思うと、お墓のあるこの場所の意味が分かって、グッとくるものがあります。

 

こちらの場所は八景から片道15分程度で行けます。

歴史好きな方におすすめです!